宮城県では、東日本大震災からの復興を成し遂げるために策定された、「宮城県震災復興計画」に基づき、産業復興の取り組みが進められております。このような背景のもと、当社は、小売電気事業者に電気を供給するとともに、「富県宮城の実現」 ならびに「ものづくり産業の復興」 に貢献することを目的として、高効率かつ環境に配慮した石炭火力発電所の建設を致しております。
 

 

 お知らせ

 

2017/07/19

仙台パワーステーションの発電開始について

仙台パワーステーションについて、本日13時30分頃、発電を開始しましたので、お知らせいたします。

なお、各種試験の進捗状況にもよりますが、7月25日に石炭使用による試運転を開始する予定にしており、開始後は改めてお知らせさせて頂きます。

当社は、引き続き環境保全に万全を期しながら、安全に試運転を進めてまいります。

(その他お知らせ)

7月13日の七ヶ浜町説明会で用いた補足説明資料について、当社ホームページ“住民説明会”に掲載しました。

2017/06/28

試運転概略スケジュールのお知らせ

当社は平成29年6月12日から試運転を開始しておりますが、今後の試運転の概略スケジュールについて、お知らせいたします。

なお、各種試験の進捗状況によって変更となる場合がありますので、予めご了承願います。

【主要工程】詳細は添付のとおり。

7月中旬 発電開始

7月下旬 石炭燃焼開始

8月上旬 100%負荷到達

10月  営業運転開始 

当社は、引き続き環境保全に万全を期しながら、安全に試運転を進めてまいります。

2017/06/16

平成29年6月14日の一部の報道で、試運転開始に係る記事が掲載されましたが、関係行政様と当社との間で「少なくとも運転開始の前日には連絡を取り合う約束だった」という取り決めをしていた事実はありません。当社からの試運転開始の連絡については、作業の進捗状況により日時が事前に確定できないことから、試運転開始後に速やかに連絡することにし、6月12日のボイラー火入れ直後にメールでご報告しております。また、「仙台PSから試験運転を伝える電話があったのは13日午前9時40分ごろ」という記載がありますが、その日時に当社が連絡した事実はありません。なお、当該ホームページの試運転開始のお知らせについては、システムの関係もあり、試験運転開始翌日の朝の掲載となったものです。

2017/06/13

仙台パワーステーションの試運転開始について

当社が仙台港で建設を進めております仙台パワーステーションについて、平成29年6月12日20時頃、

試運転(火入れ*)を開始しましたので、お知らせいたします。

 

当社は、安全を最優先に建設工事および試運転に万全を期すとともに、

環境負荷の低減にも配慮しながら、平成29年10月の営業運転開始に向けて取り組んでまいります。

 

なお、今後、定格出力(100%負荷)に到達した時点で、改めて当社ホームページでお知らせさせて頂く予定です。

 

*ボイラに初めて燃料(A重油)を供給し点火する作業

 

以上
2017/04/07

ホームページを更新しました。

1.  3月8日に開催しました住民説明会に於いて、頂戴したご質問に対する回答及び説明会資料を掲載しました。

2.  お問い合わせ欄を開設しました。 

  3月末にお問い合わせ欄の開設を予定していましたが、諸事情により開設が遅れました事、深くお詫び申し上げます。

2017/02/14

ホームページを開設しました